字をなぞるZINAZOL

アナログで育てたい、大切な目を守ってあげたい

いずれ視力について考えなくてはならない時代です。

「やっぱり目は大事にしたいし、モノに触れる実体験を少しでも増やしてあげたい!」そんな思いを叶えたジナゾルです。

指は感覚器です。指先でなぞって凹凸を感じる、素材の感触を感じる、とても大きな体験になります。

*かんたん!字のおぼえ方*

① クイズごっこで2~3枚からはじめましょう。(動画参照↑↑↑)

②「これは、”あ”だよ」と教えながら、お子様の指で数回なぞらせます。次の文字、次の文字とくり返します。

③ 1枚取り出して「これは、な~んだ?」

。。。あら、不思議!!もう覚えています。

★分からなかった字は、またなぞらせてあげてくださいね、大丈夫ですよ。

カタカナをなかなか覚えなかった5歳の男の子が、ジナゾルでア行からナ行まで1日で覚えたという嬉しいレポが入っています。大好きなパパと過ごした思い出も一緒です。

必要なのはお子様の指だけ。なんと言ってもアナログの良さは、目は悪くならないということです。

*旅のおともにジナゾル*

好きなことばからはじめましょう。ジナゾルを何枚か準備して、お出かけのおともに。

「今日はこれだけ!」自分で選ぶことは、自発的な取り組みであり、アクティブラーニングのひとつとも言えます。